blog

2016/06/01 19:25

 

壁にギターをかけたい!でも日本の壁は・・・

ギターを持っている皆さんなら一度は夢見る「壁面レイアウト」ギターが壁掛けになっているのは憧れです。
しかし、日本の住宅の内装は石膏ボードがほぼ100%を占めており、従来の木ねじ式のギターハンガーでは大きい「ねじ穴」が壁に開いてしまいます。また、下地に柱などの木材がない場合、石膏ボードだけでは支えきれずギターが落下してしまいます。
そのため、従来の壁掛けギターハンガーは下地などの内装費用を別途考えなければならず、壁掛けをするために試行錯誤をしなければなりませんでした。
日本の石膏ボードが主流の内装はギターレイアウトには不向きだったのです。

 

石膏ボードにはホチキスが有効!
新潟県三条市のプレス加工技術と特許の合わせ技

製造メーカー 若林製作所(新潟県三条市)は自社の技術を応用した「壁美人」というプレート金具を販売していた。
その商品は穴の開いた金属プレートに専用のフィルムを使用しホチキスで施工するというもの。
当社の地元は新潟県三条市、国内有数のものづくりのまちです。
その商品と当社代表の高橋がであったのも地元で開催された見本市でした。

便利な金具として売れている元祖「壁美人」

オリジナル商品を開発してほしい!と同級生に頼まれて・・・

地元の見本市で「壁美人」を販売していた担当者は同級生でした。
久しぶりに顔を合わせて名刺交換をして仕事の話をしていく中で「壁美人をもっと商品として開発してほしい!」
と依頼をされたので商品化に向けて展開することを約束しました。

商品開発のアイデアの発想は高校時代のトラウマから。

わたしは高校生の頃にバンドを組んでおり、愛用していたギターを壁掛けしたところ部屋の壁にねじ穴をあけてしまい父親から烈火の如く怒られたトラウマを抱えていました。

あの頃の記憶が強烈に忘れられなく、「ホチキスなら壁に傷がつきにくい!」「これはギターをかけるためにあるべきだ!」と「ギターハンガーを作ろう!」と真っ先に提案をしました。
トラウマのギタリストとギターを知らないメーカー担当者の試行錯誤の末、日本の壁掛けになくてはならない「世界初のホチキス式ギターハンガー」が完成したのです。

壁美人ギターヒーローなら!

#1 特許を取得した特殊構造により、ホチキスだけでギターを壁掛けすることができます。
#2 付属のホチキス32本を打ち込むだけで3分程度で誰でも簡単に施工完了です。
#3 石膏ボードに打ち込みますので下地の柱などの場所を気にせずレイアウトが可能です。
#4 ホチキスの針は細いため、外した跡はわからないくらいになりますので賃貸住宅もおすすめです。
#5 取り付け、取り外しも簡単です。専用フィルムを破損しなければ再施工可能です。
#6 重量8㎏までの安全荷重です。ほとんどのギターに使用可能です。

ホチキス、鋲、ねじの穴の違い

これなら賃貸住宅でも安心ですね!

すでに発売後より多くのギタリストにご愛用いただいています。

 

自宅スタジオにて

複数本の愛機をレイアウト

みなさんおしゃれに飾りますね~

ホチキスだけで簡単に施工ができる!

 

少年時代のトラウマを克服し、現在、当社事務所はギターだらけになっています(笑)
この商品が多くのギタリストに喜んでいただけたら嬉しいです。

 

メーカーブランド 若林製作所 http://www.kabebijin.jp/

ブランドデザイン ブランディングオフィス アンドオン http://www.and-on.jp/

 

 

 

1万円以上のご購入で送料無料!

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

廃工場をリノベーションした懐かしく創造的なコンセプトストア三条のメーカー職人の新商品、古着をディスプレイ。 往年のゲーム機がズラリと並ぶ駄菓子屋も併設。 休憩もできるスペースには、ときめくモノ・コトがぎゅっと詰まっている。